個人情報の保護につきまして

パネフリ工業株式会社は、個人情報の取扱いにつきまして、以下の通り定めています。

  1. 個人情報

    個人情報とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・連絡先その他の記述により特定の個人を識別する情報をいいます。

  2. 個人情報の収集に関して

    私たちが収集する個人情報は、業務上必要な情報に限るものとします。

  3. 個人情報の利用目的

    私たちが収集した個人情報は、当社の業務上に必要な目的に限り利用します。

  4. 個人情報の第三者提供

    私たちは、次に掲げる場合を除いてあらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはいたしません。

    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • 利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    • 合併、事業の統合等の理由により事業の承継や移転に伴って個人情報が提供される場合
    • 予め次の項目のすべてを告知あるいは公表をしている場合
    • 利用目的に第三者への提供を含めること
    • 第三者に提供される情報の項目
    • 第三者への提供の手段または方法
    • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  5. 個人情報の管理

    私たちは、収集した個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持ち出しの外部からの不正なアクセスの防止措置等により、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止のための必要かつ適切な措置を講じます。

    1. 技術的保護措置

      個人情報へのアクセスの管理のためのセキュリティ対策に必要な技術的保護措置を講じます

    2. 組織的保護措置

      個人情報管理の責任者を定め、個人情報の管理に関する責任と権限を明確にします。また、内部ルールを定め、従業員に遵守させます

    3. 業務委託先の管理

      業務遂行のため委託先へ個人情報を提供する場合は、委託先の安全管理状況を確認し、委託先の安全管理措置・秘密保持体制・再委託の条件・不要になった個人情報の返却または消去等に遺漏なきよう監督します

  6. 個人情報の開示

    私たちは、本人から個人情報の開示の求めがあった場合は遅滞なく回答します。但し、当社で付加・加工した履歴情報や特性情報は開示しません

  7. 個人情報の利用停止

    私たちは、本人から個人情報の利用停止を求められた場合は、遅滞なく実行します。

  8. 苦情の申し出への対応

    私たちは、個人情報の管理につきまして苦情の申し出があったときは、事実関係を調査し、誠実かつ迅速に対応します。

  9. 個人情報の消去または返却

    私たちは、本人からの求めがあった場合または業務遂行上必要がなくなった場合には、次の場合を除き、個人情報を適切に消去または返却します。

    • 法令上、保存期間が定められていて、その期間が未経過の場合
    • 上記に準じる場合であって、公益上保存する必要があると判断される場合
  10. その他

    私たちは、個人情報の管理の重要性に対する認識を深め、その適正な管理を行うために、スタッフ全員に対する教育研修を行います。万一、個人情報保護法その他の法令に違反する事案が生じたときは、会社を挙げて問題の解決にあたり原因の究明、再発の防止に努めます。

  11. お問い合わせ先

    本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

    パネフリ工業株式会社 総務社長室
    京都府長岡京市一里塚2番11号
    TEL.075-955-5724

平成29年5月31日
パネフリ工業株式会社