Search

ティーソフトは、天板やカウンターで使われる脚付きソフトエッジです。


特徴

  • やわらかく、木口にRがつけられるので安全です。
  • 樹脂エッジなので、ささくれなどの心配がありません。
  • 木目は曲げてもしわが寄らず、シートラッピング製品にありがちな剥がれもありません。
  • 軟質樹脂なので、50Rまで曲面加工が可能です。
  • 非塩ビで環境にも配慮した製品です。

商品規格

販売単位 5m巻/10m巻/20m巻/50m巻(40mm幅のみ40m巻)
20mm幅/25mm幅/30mm幅/40mm幅
カラー 木目/単色/金属調
材質 非塩ビ樹脂
納期 2-5営業日
キャンセル ご注文後のキャンセルは不可となります。
返品・交換 ご交換・返品は不可となります。

貼り付け方法

  1. 基材の木口中央にティーソフト脚幅より0.5mm〜1.0mm細い溝を掘ります。
  2. 実際にノギスでティーソフト脚幅を測り、実測値の-0.5mm幅で掘り加工をスタートして下さい。
  3. 両者を貼り合わせ、圧着する。
  4. -0.5mm幅で狭い場合は少しずつ幅を広げて下さい。
  5. ティーソフトの脚部を溝にはめ込み、あて布をしハンマー等で優しく打込みます。

※量産体制に入る前に、必ず基材とティーソフトがしっかり嵌合しているか確認し作業に入って下さい。

突き合わせ方法

  1. ティーソフトは、必要数量より5cm程度長く切断して下さい。
  2. どこで突き合わせるか基材に印をつけ、その場所からティーソフトを打ち込んでいきます。
  3. 打ち込みが一周まわり、重なった上側のティーソフトに、交差ラインで印をつけます。
  4. そのラインで余分な約5cmを切断し、残った部分を打込み、完成です。

曲げ加工について、最小何Rまで曲がりますか?

(加工状況にもよりますが)曲面取り付けの推奨最小Rは50Rです。脚部をV字にカットすることで30R程度まで曲げが可能です。

溝のサイズはどのくらい掘ればいいですか?

ティーソフトの脚巾より0.5~1mm細い溝を掘ってください。

接着剤は必要ですか?

基本的には必要ありませんが、ティーソフトの収縮・膨張を抑えたい場合は、ティーソフトの端部に瞬間接着剤を使用することをおすすめ致します。
※ゴム糊は使用できません。

商品に関するお問い合わせはこちらから






    tee_soft

    PDF資料のダウンロードはこちらから

    サンプルのご依頼も承ります。
    ※30mm幅✕10cm程度のカットサンプルに限る。
    それ以外は問い合わせ窓口より依頼してください。

    製品カタログはこちらからご依頼ください。

    ページの先頭へ